2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

ひな祭りランチのご案内◇◆◇

ふきのとうや菜の花、春の食材が並びだしました。

気分は春!ですね。

3月3日に「ひな祭りランチrestaurant」を計画しました。

3月3日(水)12時~要予約 800円(お子様プレート400円)(前日まで受付け)です。

どうぞご参加ください。お待ちしています~happy01heart04

内容は

 notesプチひな祭り寿司

 notesとろ~りロールキャベツ

 notesチーズ入りライスボール

 notes野菜サラダ

 notes手作りデザート5種盛り(雛かん ガトーショコラ チーズケーキ他) 

 notesお飲み物  などを予定しています(変更の場合有り)

お子様プレートcarouselpony

 プチひな祭り寿司 ライスボール ロールキャベツ サラダ フルーツ デザートをプレートで

 

 ~お問い合わせ、お申し込みは Sahieri cafe Almonte まで~

 

  

 

2010年2月18日 (木)

~今日の食材~

材料は出来るだけ高知産を使います。

自家生産が一番だけれど、なかなか生産活動ができません。

なので、わかってる農園や生産者から、またオーガニックマーケットで直接買ったり、生産者の店、インショップの生産者コーナーで買っています。

お店でよく使うセロリ、普段は長野産が多いですが、今日はインショップで春野産を見つけました。高知産を見つけると嬉しくなりますhappy01 鮮度が違う~!!

朝取りやったりもするし。。。

Dsc08305 Dsc08306 Dsc08307

とっても、色が良くてみずみずしい。

今日はサラダにも添えて、、、

今日のランチはSちゃんと一緒にいただきました。

Dsc08308 Dsc08310

あとは全部、ラグーソースの下ごしらえです。このあと土佐和牛と赤ワインで煮込みます。

2010年2月16日 (火)

♪ SAHO 20歳 &ERI 14歳 ♪

19歳で成人式のSAHOでしたが、とうとう20歳のバースディを迎えました。

大好きなcakeで、ささやかなお祝い。おめでとう!!

Dsc08259 Dsc08279 Dsc08284

あ、1月はERIも誕生日でしたhappy01

姉妹は一緒にしないと。

Dsc07621 Dsc07628

2010年2月 9日 (火)

フィンランド旅行記 ④

ロバニエミ最後の日

朝8時に起きて、カーテンを開けても、まだ夜中の感じ。

いつになったら、夜が明けるのか。やっと10時頃少し明るくなった。

と思えば、3時頃にはもうあたりが薄暗く、夕方。

冬中、こんな毎日。

フィンランドでは、うつ病とアルコール中毒が多いそうです。

おまけに、離婚率も相当高いそうです。関係があるのでしょうか。

Dsc07876 午後3時頃の街の景色、そろそろ街灯が。

4日目 今日は少し雪がちらついて寒いです。

 今日もフリー、、

 本来なら、昨夜、オーロラを見て、夜中はしゃいだので、今日はホテルでゆっくり仮眠をとるところなんでしょうが、昨夜もゆっくり休めたので、

 今日は一日、お買い物~happy02

 ということで、、イッタラ、マルメッコなど北欧の食器や雑貨、気になっていたお店のチェック、ショッピングセンターを巡りました。

 ロバニエミの街はそんなに大きくはないので、この4日間で近場は大体見ることが出来ました。夫の土産はやっぱりルアー、それも、フィンランド製のものを、たまたまみつけた地元の釣り具屋さん、そこの店員さんにおすすめのものを選んでもらいました。

おすすめのもの(食事を注文するときの会話辞書にあったもの)というフィンランド語、今回の旅では何度もお世話になりました。 そんな会話やジェスチャーも楽しかった~!!

今日の夕食は、ロバニエミにある中華料理。なぜか、サラダバーには、カッパ巻きが。。

アジアはひとつなんでしょうか。

夕食後は、今回の旅のもう一つの楽しみでもある、寝台列車「サンタクロースエキスプレス」に乗って、ヘルシンキへ。

Dsc07891 ロバニエミ駅

Dsc07902 翌朝のヘルシンキ

雪の中、重いカバンを抱えての列車はちょっと大変でした。

列車からの最後のオーロラチャンス・・残念!!

でも、この列車で楽しい出会いがありました。

列車の中にあるカフェでコーヒを飲んでいるときに、同じツアーの方がたまたま隣の席でお話した、28歳の若者2人。その後、添乗員さんと私たち2人が、バトンタッチして交流!!

彼らが降りるまでのひと時でしたが、日本のことや、彼らのホッケーのこと、バンドのことなど楽しい会話になりました。

添乗員さんが通訳をしてくれて本当に思い出に残る出会いとなりました。

英語が話せたらまた、もうひと味違っただろうな~。

 

2010年2月 7日 (日)

♯髪切りました♯

今日は小学1年生の頃から、長髪にしていた長女の髪を切りました。

元々は、メガネのバンドを後ろで止めていたので、マジックテープが髪にくっつくのを最小限にするために、髪をゴムでしばって、髪にくっつかないようにするためでしたが、最近、メガネはずれ防止はバンドではなく、メガネの耳のところにシリコンゴムをつけておさえる方法に変わったので、そのうち切ってもいいかなあと思っていました。

長い髪は、寝ぐせの心配もなく、アレンジがたくさんできるし、気に入っていたのですが、ドライヤーで乾かしにくいことなどもあったし。

20歳の記念に、ちょっとイメージチェンジですhappy01

Dsc08227 Dsc08224 

2010年2月 6日 (土)

梅 開花♪

久しぶりに、Sahoeri Farmに。

畑では、もう梅の花が咲いている。まだ、1~2部咲き。

今日は、畝の片づけと、ブロッコリーの収穫。

ちょっと早いかな。大根の種まきをしてきました。

Dsc08210 Dsc08217

2010年2月 5日 (金)

フィンランド旅行記③

ツアーの参加者は、私たち2人の他に、

    滋賀県から5~60代の女性4人組

    大阪から50代の女性2人組

    定年後の旅行好き夫婦組 2人×3組

    そして、大阪から1人参加のおば様、なんと86歳(海外旅行40数回目のベテランでした。86歳でも元気とやる気があれば、厳寒のフィンランドもOKってことで、元気をもらいました。)

    皆様パワフル。フィンランドは来たけど北の方ははじめてなんて言うご夫婦も。

素敵なメンバーに恵まれたツアーでしたwink

3日目 本日は一日フリー

 雪の中でのアクティビティ体験

   LAPLAND SAFARISが実施している数々のオプションから、私たちは「4つの伝説」というスノーモービルと、トナカイのそりを体験。

   スノーモービルは生まれて初めて、しかも日本人の参加は私たち2人。英語もろくにわからず、操作方法も・・・。後で思うと操作はわりと簡単だった。でも、雪の上は結構重くて、そりの線からはずれるときやカーブは力がいる。

Dsc07812 Dsc07817_2

 

 ヘルメットの顔カバーをかけると、前が見にくい。はずすと、風を直に受けるので顔が痛い。でもスピード感は楽しい。

 スノーモービルに乗っている道は川の中。川はすべて雪で覆われているので、川の流れに沿ったゆるやかなカーブや、周りの木々を見ながら本当に気持ちの良い空間。

 途中、川の支流が流れていた道に入り、狭い急カーブ、上から木が垂れ下がっていて、頭部をかがめながらくぐったりと、楽しいコースも。この頃には随分、運転技術も上達して。

着いたところは、またまた北極圏ー!!

Dsc07831 Dsc07832

トナカイがお出迎え。そこで、ホットジュースのサービスと、トナカイそりの体験。暖かい火を囲んで現地の方のトナカイのお話を聞き(ほとんど意味不明。はじめの方のどこから来たか?と言う問いに皆さん答えてましたけど、スペインやイタリア、ロシア、そして日本など)、、またまた、北極圏到着とトナカイ扱いの証明書をいただきました。これで3枚目。

コーヒーとアップルパイのサービスのあと、帰りのコースは大きな川をひた走る。

2時間のアクティビティ体験終了。楽しかった!!

Dsc07809 コース案内のマルコさんheart04

そのあと、ランチはトナカイ料理。

Dsc07871_2 Dsc07868

トナカイを見た後だったけど、、、ネットで調べていたおしゃれなお店。

トナカイ(ポロリンハ)のヒレ肉のステーキを特大ポテトと一緒にいただきました。少しパサパサした牛肉の食感でした。満足!!

パスタのメニューから、ベジタブルポッドというのを注文、壺の中にオーロラソースのようなソースであえた野菜がたくさんで、パスタは入ってなかったです。

本日3回目のオーロラチャンス。

オーロラバス「モイモイ号」に乗って、オーロラが出る場所に行く予定でしたが、悪天候のためバスの運行は中止。残念!!

   

 

2010年2月 3日 (水)

節分(^^

今日は節分、夕方になって急きょ思いつき、巻きずしを作りました。

ホント久々。。

Dsc08206

具は、人参、青菜、椎茸、たまごとシンプル。。

Dsc08207 

西南西をむいて、黙ってかぶりつきました。

子供達も、西南西むきに座らせて、今日は静かに半分ずつ食べました。

いいことあるかな。。

2010年2月 1日 (月)

VoL2.夜のお食事会

30日は11月に続き、第2回の夜のお食事会にご参加いただきありがとうございましたrestaurant

慣れない作業員ですが、あたたかいお客様に支えられて、お陰様でにぎやかなひとときを過ごすことが出来ました。

高知食材と土佐酒を味わう1月編~

ということで、食材は冬野菜。大根、人参、カブ、白ネギ、白菜、サツマイモ、ジャガイモ、ブロッコリー、カリフラワー、水菜、ルッコラは高知産。タマネギは北海道産でした。

メニューは、前菜3種(ネギのオーブン焼き、水菜とホタテのサラダ、鶏肉のテリーヌ)、鰹のカルパッチョ、温野菜のバーニャカウダ。

土佐赤牛のラグーソースのパスタ2種、と赤牛の薄切り肉に生ハムとチーズ、バジルをはさんでロール巻きにした、オリーブオイル焼き。

デザートは苺とカッテージチーズのムース、チョコレートケーキ、バニラアイスでした。

フィンランドのお土産を少し、、調味料が出たときには野菜がすでになくなっていて、ごめんなさい。フィンランドの食材○○はいかがだったでしょうか??

今回は、写真がとれなくて、画像なしで残念!!

皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?

土佐酒は、美丈夫の発泡酒で乾杯、小夏のリキュール、亀泉純米酒、美丈夫吟の夢、ぼっちりなど。

小夏のリキュールはフルーティで女性にもおいしいお酒でした。

≪ドイツ菓子講習会≫

31日(日)は、ドイツのお菓子職人ハインツ・ウルリヒ・エンゲルハートさんと、奥様の杉沢さんのお二人による ドイツ菓子講習会に参加させていただきました。

ドイツ菓子26㎝の特大リング型で焼いたスポンジ、あざやかな手さばきで、ケーキに仕上が

る行程を教えていただいて、感激しました。

Dsc08141 Dsc08167

息のあったお二人の感じがとってもおちゃめで、周りの空気を和らげていました。

教室にはお菓子のいい香りが漂い、試食のお菓子も食べきれないほど大きくて、しかも3個も。他に、シュトーレンやパンの試食もあって、お腹も心も満たされました。

Dsc08188 Dsc08189 Dsc08193

この会を、プロデュースしてくださった池田さんありがとうございました。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »